2020年9月度活動報告

2020年9月に行われました、公式戦・練習試合の結果です。

《 県リーグ2部 Bブロック 4節 》

ソシエタ伊勢SC 2nd   1  -  3   IFC VIENTO ( 30 × 2 ) 得点者 服部・樋口・川崎

 

 

 

 

 

 

ソシエタ伊勢SC 2ndは上手く、強かったです。が、今日はたまたま運があり勝利する事が出来ました。これで県リーグは終わりました。あっという間でしたね!次は高円宮杯です。公式戦を戦える事に感謝し、ヘタなりに目一杯戦って欲しいと思います。

今回コロナの影響で様々な面でご協力頂いた保護者の方々に感謝です。選手達は保護者の方々の目に、どのように見えていますか?あと少しです。最後まで選手達のサポートお願い致します。有難うございました。

( 投稿者 : 川崎 )

9/13   ( sun ) 伊賀白鳳高校G

四日市四郷高 2nd   4  -  0   IFC VIENTO ( 30 × 1 )

伊賀白鳳高   0  -  2   IFC VIENTO ( 30 × 2 ) 得点者 小副川・水流

日々の練習から緊張感を持って取り組めなければイージーなミスは無くなりません。日々の練習から何を積み上げれたのかが、試合に出ます。練習で出来ない事は試合ではできません。3年間個々が積み上げた結果が求められます。

『今のVIENTO、今の自分自身で来週から始まる高円宮杯、勝てると思いますか?』

何か思うのであればあと1週間もあります。1つ1つ必死に取り組みましょう!

( 投稿者 : 川崎 )

9/20   ( sun ) NTN総合運動公園 G

《 eisu杯第31回三重県ユースサッカー大会 》

桑名市立陽和中学校   0  -  4   IFC VIENTO ( 35 × 2 ) 得点者 水流・服部3

 

 

 

 

 

 

前半、全く自分達がやりたい事が出来ずバタバタ。たまたま1点とってもリズムは変わらず終了。ただここを無失点で終われた事は結果的に助かりましたね。後半少しづつ良くなっても自分達のミスで相手の勢いが落ちずバタバタ。それでもヘタなりに我慢出来た事が結果に繋がりました。終始良くなかったですが2日目の挑戦権を得れた事は嬉しく思います。

最後の大会、簡単に勝てる相手などいません。良くても悪くても、どれだけブサイクでもチャレンジをし続けて欲しいと思います。

( 投稿者 : 川崎 )

9/21   ( mon ) NTN総合運動公園G

《 eisu杯第31回三重ユースサッカー選手権大会2回戦 》

FC.Avenidasol   3  -  2   IFC VIENTO ( 35 ×2 ) 得点者 樋口・水流

 

 

 

 

 

 

2度のリードも我慢しきれず敗退。60分では負けていませんでしたが、70分では最後足が止まってしまったところをやられてしまいました。最後の最後まで走り続けてくれた選手達、いつでも出れる準備をしてくれていた選手に感謝です。

今日の敗因は指導者である私の采配・コーチングの質の悪さです。すみません。

また、2日連続遠方への送迎・応援、有難うございました。

選手達は目一杯頑張ってくれました。今日は褒めてあげて欲しいと思います。

( 投稿者 : 川崎 )

9/26   ( sat ) メイハンフィールドG

《 三重県クラブユース選手権ベスト8 》

ヴィアティン三重 u-15   3  -  2   IFC VIENTO ( 35 × 2 ) 山本2

 

 

 

 

 

 

守備のリズムが悪く前半3失点。攻めるしか無くなった後半、チャンスは充分にありましたが、あと一歩届かず敗戦。高円宮杯の2回戦に続きこのクラブユースでも3失点。守れないチームは良い結果は引き込めない事を改めて感じさせてもらいました。今年のVIENTOの悪い所・良い所全てがこの1試合に凝縮され、私自身は楽しくも感じさせて頂きました。VIENTOらしく最後を迎えてしまいましたが、チームは充分に力を見せてくれた事に感謝!本当に有難く思います。

また、最後まで熱い応援をして頂いた、保護者の方々、わざわざ応援しに足を運んでくれたOBの方々、本当に有難うございました。良い結果をお届け出来ずすみません。

( 投稿者 : 川崎 )

コメントは受け付けていません。

戻る