2019年4月度活動報告

2019年4月に行われました、公式戦・練習試合の結果です。

4/7   ( sun ) 津海浜公園G

津FCW1 B   0  -  0   IFC VIENTO u-14 ( 25 × 1 )

津FCW1 u-13   0  -  3   IFC VIENTO B ( 25 × 1 ) 得点者 村田3

津FCW1 A   3  -  1   IFC VIENTO A ( 25 × 2 ) 得点者 上村

津FCW1 B   2  -  0   IFC VIENTO B ( 25 × 2 )

津FCW1 A   2  -  1   IFC VIENTO A ( 25 × 2 ) 得点者 積

津FCW1 B   1  -  0   IFC VIENTO 2nd ( 20 × 1 )

ミスを恐れずキッチリとプレーする事でチャンスの回数が増える事も大切ですが、個々の意識が上がり、1つのプレーに対しての責任を感じ、取り組む事で1試合目の前半に起きたミスよりも後半以降に出たミスの方が良いミスであった事は間違いありません。同じようなミスであっても考え方・取り組み方でその先は全然変わります。その中で何度かのチャンスを作る事が出来た事は素晴らしかったですが、決めきれないのは普段・日々の怠慢です。今、自分達が変わろうとしなければ何も変わりません。まだ遅くありません。選手個々が変わろうとして下さい。日々の意識・行動・当たり前レベルを上げる努力をしましょう!

( 投稿者 : 川崎 )

4/13   ( sat ) 伊勢FV Bピッチ

【 県3部リーグ 7節 】

高田中   0  -  4   IFC VIENTO ( 30 × 2 ) 得点者 積2・山本(浬)・森本

 

 

 

 

 

 

ここ最近のチームの状況として、攻撃では流れの中で得点出来なく、守備では当たり前に失点を重ねる。そんな状況で迎えた県リーグ、選手個々がどのように戦ってくれるのか期待と不安が入り混じる中、前半・後半の開始早々と、終了間際の得点という結果になりました。1点目から2点目、3点目から4点目の間もチャンスは作ってはいましたが決めきれずの繰り返し。まだまだ最後の所の雑さ・質に問題があります。チームはまだまだもがき苦しみながら成長しないといけないという答えだけが出た試合でした。うまくいかないこの時期に何を考え、行動(プレー)するかが大切です。今を疎かにせず1つ1つのプレーを大切に取り組んで下さい。

( 投稿者 : 川崎 )

4/14   ( sun ) メイハンフィールドG

《 クラブユース予備トーナメント 》

ヴェルデラッソ松阪 u-15   0 ( 4  PK  3 ) 0   IFC VIENTO ( 30 × 2 )

 

 

 

 

 

 

県1部リーグの強豪相手に今の自分達がどこまでできるのか?試される試合でした。ピンチは何度もありましたが、失点が無かった事で⭕️にはなりません。まず今日の試合で出た選手個々・チームの課題に対して逃げずに取り組む事が大切です。まだまだもがいてもらいます。これからの為に今回の敗戦もプラスに出来るように日々、努力して下さい。

ですが、PKで負けはしましたが、勝ちたい気持ちがしっかり出たナイスゲームでした。

( 投稿者 : 川崎 )

4/14   ( sun ) メイハンフィールドG

いなべFC   2  -  0   IFC VIENTO u-15 ( 20 × 3 )

なんの為にTMをやっているのでしょう?残念で仕方ありません。どれだけ自分に対して努力しているのかが全く見れない内容、プレーでした。何も言わなければ今のままで進むのであれば、以後試合で使えない選手となるでしょう。今を必死に取り組んで下さい。

( 投稿者 : 川崎 )

 

 

コメントは受け付けていません。

戻る