2018年11月度活動報告

2018年11月に行われました、公式戦・練習試合の結果です。

11/3   ( sat ) つつじヶ丘G

【 U-13 IFC CUP 1日目 】

紀州ESFORCO u-13   0  -  5   IFC VIENTO u-13 ( 30 × 2 ) 得点者 小副川3・川崎・山本(未)

Mi0びわこ滋賀 u-13   0  -  2   IFC VIENTO u-13 ( 30 × 2 ) 得点者 OG・服部

———- 交流戦 ———-

紀州ESFROCO u-13   2  -  4   IFC VIENTO u-14 ( 20 × 4 ) 得点者 上村・積3

Mioびわこ滋賀 u-13   3  -  0   IFC VIENTO u-14 ( 25 × 2 )

11/4   ( sun ) ゆめが丘G

【 U-13 IFC CUP 2日目 】

愛知FC u-13   1  -  0   IFC VIENTO u-13 ( 30 × 2 )

愛知FC 庄内 u-13   0  -  3   IFC VIENTO u-13 ( 30 × 2 ) 得点者 小副川2・北川

 

 

 

 

 

 

———- 交流戦 ———-

愛知FC 庄内 u-13   1  -  3   IFC VIENTO u-14 ( 25 × 3 ) 得点者 積3

2日間、県内外の強豪チームと対戦し、1位トーナメントに進出し3位。ですが、結果に対しての自分達の技術力不足は否めないです。ボコボコの芝のグラウンドであっても土のグラウンドでもミスの少ないチームばかりでした。グラウンド状況で簡単に影響している選手は全然ダメです。上手い選手、ミスしない選手はどんな環境、グラウンド状況でも上手いしミスしない!今回たまたま勝てたかもしれませんが、内容は雲泥の差です。自分達の技術のベースアップの為の努力をしましょう。

( 投稿者 : 川崎 )

11/10   ( sat ) 長島運動公園G

《 U-13 リーグ 5・6位ブロック 》

いなべFC   0  -  1   IFC VIENTO u-13 ( 30 × 2 ) 得点者 北川

 

 

 

 

 

 

———- 交流戦 ———-

FC 桑名 u-14   7  -  3   IFC VIENTO u-14 ( 25 × 6 ) 得点者 水流・積・上村

ピッチコンディション、天候など踏まえプレーの選択、状況判断が出来なければなりません。ですが、水たまりがあっても、強い向かい風が吹いていても、普段と同じプレーをしようとする選手ばかり。何を考えプレーしているのでしょう?オフ・ザ・ボール時に何も考えず試合を行っている証拠です。今回の経験を忘れないで下さい。

また、保護者の方々には遠方にも関わらず現地集合・現地解散にご協力頂き、ありがとうございました。これからもIFC VIENTOの活動にご理解頂き、これからも宜しくお願い致します。

( 投稿者 : 川崎 )

11/11   ( sun ) メイハンフィールドG

【 AGF CUP 予選トーナメント 】

五十鈴中   0  ( 2  PK  4 )  0   IFC VIENTO ( 30 × 2 )

TSV1973四日市 u-15   0  -  3   IFC VIENTO ( 30 × 2 ) 得点者 山本浬・積・川崎

 

 

 

 

 

 

———- フレンドリーマッチ ———–

白子中B   0  -  8   IFC VIENTO u-14 ( 20 × 2 ) 得点者 角矢2・下條2・小副川・土森・松崎・村田

白子中B   0  -  2   IFC VIENTO u-14 ( 15 × 1 ) 得点者 角矢・土森

五十鈴中B   2  -  0   IFC VIENTO u-14 ( 15 × 1 )

2試合共に勝ちはしましたが、負け試合です。一発勝負のトーナメントにおいてあれだけの決定機を決めきれないのは弱いチームだからです。1つのチャンスの重要性を感じたのではないでしょうか?かといってピンチが無かった訳でもありません!今回、たまたま勝たせてもらっただけなので、選手個々の日々の積み上げをキッチリとし、次に繋げて欲しいと思います。

( 投稿者 : 川崎 )

11/17   ( sat ) メイハンフィールドG

一身田中   0  -  10   IFC VIENTO u-14 ( 30 × 4 ) 得点者 積5・森本2・村田2・山本(浬)

一身田中   1  -  1   IFC VIENTO u-13 ( 30 × 1 ) 得点者 松崎

前回の公式戦から何か変わりましたか?1つの決定機に対しての責任・重要度は経験したはずなのに今回、何も変わっていないように思います。前回何を経験したのでしょう?今のままではダメ!選手個々、考え改め取り組んで下さい。

( 投稿者 : 川崎 )

11/18   ( sun ) 長島運動公園G

《 クラブユース新人戦 》

FC FAMILIA   2  -  11   IFC VIENTO ( 30 × 2 ) 得点者 積3・下條・北川・上村3・山本(浬)・川崎・OG

 

 

 

 

 

 

《 U-13 リーグ 5・6位ブロック 》

FC桑名 u-13   3  -  0   IFC VIENTO u-13 ( 30 × 2 )

 

 

 

 

 

 

———- 交流戦 ———-

FC桑名 u-14   0  -  0   IFC VIENTO u-14 ( 30 × 1 )

FC桑名 U-14   1  -  0   IFC VIENTO u-13 ( 30 × 1 )

U-14クラブ新人戦もU-13リーグも三重県の公式戦です。公式戦のスタートメンバーはチームを代表して戦う選手です。そんなスタートメンバーは常に必死にチームの勝利の為に動かなければなりません。今日の公式戦2試合共、しっかりと自分の責任を感じながらプレーしている選手は少なく感じました。非常に残念です。まだまだこれから公式戦は続きます。今回のような残念に思うようなプレーを見なくて済むよう、気持ちのこもったプレーを見せて欲しいと思います。今をもっと必死に、今をもっと大切にプレーして下さい。

また先週に引き続き、保護者の方々には遠方にも関わらず送迎・応援して頂き、本当にありがとうございます。これからも宜しくお願い致します。

( 投稿者 : 川崎 )

 

 

コメントは受け付けていません。

戻る