2018年4月度活動報告

2018年4月に行われました、公式戦・練習試合の結果です。

4/7   ( sat ) KEMW G

※ 伊賀地域リーグ 7節・8節 ※

伊賀 FC 2nd   3  -  1   IFC VIENTO 2nd ( 25 × 2 ) 得点者 水流

伊賀 SC   6  -  0   IFC VIENTO 2nd ( 25 × 2 )

———- フレンドリーマッチ ———-

伊賀 FC   3  -  0   IFC VIENTO ( 25 × 2 )

伊賀 FC   1  -  1   IFC VIENTO ( 30 × 1 ) 得点者 下條

4/7   ( sat ) 津海浜公園G

※ 県3部リーグ 6節 ※

橋南中   0  -  2   IFC VIENTO ( 30 × 2 ) 得点者 小坂・積

 

 

 

 

 

———- フレンドリーマッチ ———-

橋南中   0  -  7   IFC VIENTO ( 20 × 1 ) 得点者 森本3・森(大)2・積・池ノ上

県3部リーグの結果が拮抗し、なんとか1敗で踏みとどまった結果、5節を終え1位となり、ここからが前期のリーグ戦でチームとして大切な時期になりました。試合は前半何度もピンチを招く最悪の展開、なんとか前半を無失点で終えれたのは大きかったです。が、前半に失点していれば負けていたでしょう。今日なんとか勝利し、何を思いますか?簡単に勝てる試合はありません!1つ1つのプレーが後の結果になります。もっと攻める気持ちを持って戦って欲しいと思います。泥臭く、必死にプレーしましょう。まだまだ出来ます。もっとやろう!

( 投稿者 : 川崎 )

4/14   ( sat ) メイハンフィールドG

※ 県3部リーグ 7節 ※

FC 桑名 2nd   0  -  1   IFC VIENTO ( 30 × 2 ) 得点者 森本

 

 

 

 

 

 

———- フレンドリーマッチ ———-

橋南中   0  -  1   IFC VIENTO ( 30 × 1 ) 得点者 積

苦しい試合を運良く勝利出来ましたが、「喋る」作業の少なさは改善しなければなりません。改善どころか❌です。喋る・伝える事でチームはもっと変わります。内容も良くなるでしょう。出来ないのは、頭が休んでいる。今の自分に一杯一杯になっている。本当にどうしたらいいのか理解していない。などの理由です。3年生、もっとチームを引っ張って下さい。そして選手全員で戦って欲しいと思います。

( 投稿者 : 川崎 )

4/15   ( sun ) スポーツの杜鈴鹿第3G

【 クラブユースサッカー選手権 予備トーナメント1日目 】

アフェラルセ四日市 U-15   0  -  2   IFC VIENTO ( 30 × 2 ) 得点者 北川・森本

 

 

 

 

 

 

———- フレンドリーマッチ ———-

津 FC W1   0  -  3   IFC VIENTO ( 20 × 3 ) 得点者 山本(浬)・川崎・積

県1部リーグのチームに対して結果的にたまたま勝利はしましたが、プレーの質、プレーの精度、プレースピード、判断力、球際、そしてこだわり。これら全ての面で確実に劣っていました。今回、対戦して何を感じましたか?相手のプレッシャーの速さに何も出来ない、させてもらえないほどの相手の対応の上手さに、今自分達に足りない事柄が何なのか?出来ていない事柄が何なのか?やろうとした事が何故、やらしてもらえなかったのか?感じなければなりません。今日の試合で経験し、感じた事を踏まえ、自分を見つめ直し、更なる自分の成長の為に行動して欲しいと思います。

また、保護者の方々には遠方までの送迎、試合の応援、解散時間の急な変更に対し対応して頂き、有難うございます。色々あると思いますが、これからもIFC  VIENTOの活動にご理解いただけると有り難く思います。本日はどうも有難うございました。

( 投稿者 : 川崎 )

4/21   ( sat ) 大三輪中学校G

※ 全て20分×1本です。

大三輪中   1  -  2   IFC VIENTO 得点者 川崎・OG

大三輪中   0  -  1   IFC VIENTO 得点者 山本(浬)

大三輪中   0  -  1   IFC VIENTO 得点者 積

大三輪中   2  -  1   IFC VIENTO 得点者 小坂

大三輪中   2  -  2   IFC VIENTO 得点者 OG2

大三輪中   0  -  0   IFC VIENTO

大三輪中   2  -  4   IFC VIENTO 得点者 北川・川崎・積2

自分に足りない事だらけです。県3部ではたまたま結果が付いてきていますが、以後このままでは良い結果を得る事は無いでしょう。スタートポジション、ファーストコントロール、攻撃の優先順位、守備の優先順位、プレーの質、駆け引き・・・・など、1つ1つこだわって、今の現状に危機感を持って取り組み、プレーする癖をつけましょう。

( 投稿者 : 川崎 )

4/22   ( sun ) 津海浜公園G

※ 県3部リーグ 8節 ※

四日市南中   3  -  0   IFC VIENTO ( 30 × 2 )

ここ何試合かをなんだかんだ勝った結果隠れていた事柄、いいわいいわと過ごした結果、日々言われていた事柄がしっかりと全面に出て、良い所無く、悪い所ばかり目立ちました。敗戦して何を思いますか?チームの失点を人の責任にしたり、自分の事に厳しくなれず、これ位で・・・・な選手ばかり、なんだかんだ勝つやろうという慢心・過信。今回チームの膿が出ました。これからチーム・選手が良くなるのか、悪くなるのかの分岐点。目の前の自分の状況、課題に対し、どれだけ逃げずに向き合えるか?どれだけこだわれるか?どれだけ行動に移せるか?問われます。自分の為、チームの為に目一杯自分と戦いましょう!

( 投稿者 : 川崎 )

 

 

コメントは受け付けていません。

戻る